Google
文字のサイズ
小
中
大

彼らの叫びが世界を変える!!
映画「自由と壁とヒップホップ」緊急上映会

公式サイト

作品写真 パレスチナ自治区ガザに対し、イスラエル軍の大規模攻撃が続いています。映画「自由と壁とヒップホップ」でイスラエル軍による攻撃で破壊された街を前にイブラヒームという青年が次のように語ります。

「望みはたった1つだけだ。平和に生きたい、恐怖でなく希望を持っていきたい。打ちのめされて感覚が麻痺してくるんだ。感情を出すためにラップを始めた。でもまだ出し切れていない、特に精神的ダメージはね」

いま、私たちが伝えられることは何か。
日本国際ボランティアセンター(JVC)さんのご協力の下、急遽8月9日(土)に「パレスチナ問題」について考えるイベントを開催することに致しました。

映画「自由と壁とヒップホップ」の上映後に、JVC・エルサレム事務所現地代表の今野泰三さんによるトークイベントを行います。

映画に描かれていること、それ以前のこと、そして現在の状況についてなど「パレスチナ問題」への理解を深める機会になればと思っております。ぜひ皆様、お出かけ下さい。

※定員に達しましたので、申し込みを締め切らせて頂きました

【日時】 8月9日(土)
15:00 開場/15:30 開映
17:00 トークイベント
【会場】 山羊に、聞く?
渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B1F
※東急東横線「代官山駅」徒歩1分
【トーク】 「パレスチナ問題って何?」
ゲスト:今野泰三さん
(JVC・エルサレム事務所現地代表)
【料金】 1000円(1ドリンク付)
【定員】 80名

【お問い合わせ&お申し込み】
シグロ TEL:03-5343-3101 Mail:siglo@cine.co.jp
※メールでお申し込みの方は、お名前(代表者名)、参加人数、ご連絡先をご記入の上、件名「8月9日参加申込み」でお送りください。

DAM を日本に!
「DAM ジャパンツアー実現プロジェクト」クラウドファンディング実施中!!

映画「自由と壁とヒップホップ」に出演している、史上初のパレスチナ人HIPHOPグループ「DAM」。
「パレスチナの現在<リアル>」を音楽で表現し、自分たちを分かつ様々な壁に立ち向かい続ける彼らのJAPANTOURを実現するプロジェクト。現在、モーションギャラリーによるクラウドファンディングにてDAM招聘の為の費用を広く募っている。

■「DAM ジャパンツアー実現プロジェクト」の詳細はこちら