TOPへ
『チョムスキー9.11』を見て、いま私たちにできることを考える
Report
9.11のテロから2年、そして映画「チョムスキー9.11」の完成披露上映から1年経った2003年9月11日、中野サンプラザホールにて、“「チョムスキー9.11」を見ていま私たちにできることを考える2222人イベント in 中野サンプラザ”と題し、特別上映イベントを行いました。当日は1800人もの方にお集りいただきました。ご来場いただいた皆様、またメッセージを寄せていただいた皆様、様々な形でご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

このイベントは、東京都中野区の市民運動のネットワークと映画「チョムスキー9.11」を製作したシグロを中心にスタートした企画です。中野駅前にあるサンプラザの2222席の大きなホールを予約し、まわりの方に実行委員会への参加や賛同人集めの呼びかけをはじめたのが6月。直接の呼びかけやシグロのメールマガジンでの募集によって、中野区の地元の方々や映画ファンの方、学生の方などが実行委員として参加してくださることになりました。イベントの内容を話し合ってちらしを作成したのは7月下旬、またチョムスキー氏の最新インタビューを撮影したのもちょうどその頃でした。そして週に一度の実行委員会会議には、毎回30名ほどの方が集まって宣伝やチケット販売など準備をすすめ、9月11日のイベント当日までには総勢65名の方が実行委員として名を連ね、また220名のかたが賛同人として企画をご支援下さいました。
当日は、ロビーを午後3時から開場して当日券の販売を始め、関連テーマの書籍やビデオDVDの販売を行いました。ユンカーマン監督による、映画の公式カタログ「ノーム・チョムスキー」サイン会には、たくさんの方が列を作りました。
皆様からお寄せいただいたメッセージを展示するボードには、当日いらした方のコメントもその場で追加し、足を止めて読む方の姿が多く見られました。また、実行委員のコメントをビデオモニタで上映したり、チョムスキー氏についてより知ることのできるコーナー「チョムスキーって誰だ」の展示なども行いました。
受付の上には、桧原村の子どもたちのグループが平和へのメッセージをこめて製作した絵画「キッズゲルニカ」が展示され、また地元の愛成学園の方によるお菓子の販売を始めとしてさまざまな個人・団体が参加してロビーはもりあがりました。
イベント開演は午後6時半。シティテレビ中野の田中啓介さんの司会、実行委員長の早川裕子さんと事務局長の小島博隆さんの挨拶で始まりました。
第一部は「いま米国で、ノーム・チョムスキーは何を考えているのだろうか?」と題して、映画『チョムスキー9.11』を上映し、休憩をはさんで最新ビデオインタビュー「ノーム・チョムスキーイラク後の世界を語る」を上映しました。

第二部は「いま戦争準備へと向かうこの国で、私たちに何ができるのだろうか?」と題してミュージシャンの小室等さん、作家の中山千夏さん、そしてジャン・ユンカーマン監督によるライブ&トークを行いました。
ご来場者の6人に1人にあたる、289名の方がアンケートに答えてくださいました。回答者のうち、最高齢は92歳、一番若い方が16歳でした。皆様の貴重なご意見ありがとうございました。アンケートにお答えいただいた方々のご意見の一部をご紹介します。
自分の無知さを知ろうともせず、メディアにふりまわされて、悲観ばかりしている自分にきづかされた。自分がどういう意志をもって世界平和に貢献するかを自分の心の中に問いたいと思う。
(19才学生/友人に誘われて)
自分の言い表せなかったことが言葉になっててすごく力になりました。
(21才学生/雑誌「ぴあ」で見て)
今日この会場に来た人々、チョムスキー氏の話を聞きに来た映画の中の人々が印象に残りました。みんな怒りやとまどいを抱きながら、でも自分が何をすればいいのかわからずに、何かきっかけをつかむために来たのではないでしょうか。でも、結局、一人一人が問題意識を持って自分の頭で考えていくしかないんでしょうね。
(36才/朝日新聞で見て)
新しいビデオは本当に見てよかったです。ニュースを読む視点になります。それにしてもニュースの選択、情報の選択が難しい、考えさせられます。
(46才/シグロからの案内で)
テレビに向かっているより1800人と共有した映像はスバラシかったです。
(58才/毎日新聞を見た友人から)
1800人以上の参加、座席を探すのが苦労するほどの成功、嬉しく思います。遠くから参加した甲斐がありました。
(63才/案内をもらって)
権力者の行動基準は歴史的に変わらないことを知りましたが、権力を持たない者たちの立場をしっかりとアピールしていくことが今一番求められていると思いました。
(75才医師/18才の孫から知らされて)
実行委員会メンバーからもイベント後の感想が寄せられています。

こちらからご覧下さい。
ぜひ今後も、映画「チョムスキー9.11」サイトの掲示板へ、ご意見、ご感想をお寄せ下さい。また情報交換の場としてご利用下さい。
みなさまの言葉をお待ちしています。
〈9.11 in 中野〉実行委員会 事務局(シグロ内)
〒164-0001東京都中野区中野5-24-16 中野第二コーポ210
TEL:03-5343-3101
FAX:03-5343-3102
e-mail: siglo@cine.co.jp
ページのTOPへ