Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2008/11/7 ] 大阪シネ・ヌーヴォにて「追悼特集 土本典昭の世界」開催!

2008年6月24日逝去された日本を代表する記録映像作家・土本典昭。
有機水銀に汚染された「水俣」の真実を記録し、世界に衝撃を与えました。
このたび12月6日(土)に、土本典昭監督と縁りのあるゲストをお招きして追悼企画を開催します。
また、大阪シネ・ヌーヴォでは12月7日(日)より19日(金)まで、代表作品から特別上映作品まで24作品を一挙上映!
この機会に、是非足をお運びください。

「映画連続講座vol.6 追悼企画・記録映画作家 土本典昭の世界」
【日時】2008年12月6日(土)
【プログラム】
10:00 開場
10:20 『ある機関助士』(1963/37分)『ドキュメント路上』(1964/54分)
12:00 トークショー1「土本典昭作品を語る」
     ゲスト:大津幸四郎(撮影監督)
13:10 『不知火海』(1975/153分)
15:50 トークショー2「土本典昭監督、その人を語る」
     ゲスト:大津幸四郎(撮影監督)、土本基子(土本夫人、編集)
【料金】前売1300円/当日一般1500円、学生・シニア(60歳以上)1000円、高校生以下800円
【会場】大阪歴史博物館4階講堂
【お問合せ】06-6373-1211(NPOコミュニティシネマ大阪事務局)

「追悼特集 土本典昭の世界」
【期間】2008年12月7日(日)〜19日(金)
【会場】シネ・ヌーヴォ
【料金】前売1回券1100円、3回券3000円/当日一般1300円、学生1100円、シニア・会員1000円、高校生以下800円、当日3回券3300円
【トークショー】
12月7日(日)10:30『海とお月さま』上映終了後
ゲスト:大津幸四郎(撮影監督)、土本基子(土本夫人、編集)

<< ニュース一覧へ