Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2010/8/13 ] エロティック・バリアフリー・ムービー、略して『エロバリ』の製作・配給を始めました。

エロティック・バリアフリー・ムービー、略して『エロバリ』の製作・配給を始めました。

シグロではレジェンド・ピクチャーズと提携し、視覚や聴覚に障害のある方々や高齢者が一緒に楽しむことのできるエロティック・バリアフリー・ムービーの製作・配給を始めました。
エロティック・バリアフリー・ムービー、略して『エロバリ』を、今後シリーズ化していく予定です。
従来の映画に、新たに開発した情感豊かな副音声を加え、また日本語字幕を分かりやすく表示しました。身体的な障害だけでなく、誰の心の中にもあるバリア(=壁や偏見)を取り払うために、シグロではエロティック・ムービーに挑戦していきます。
第1回『エロバリ』作品は、東ヨーイチ監督による『ナース夏子の熱い夏』と『私の調教日記』の2作品です。8月21日(土)より、ポレポレ東中野で公開いたします。この機会に、ぜひバリアフリー映画を体験ください。

<< ニュース一覧へ