Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2011/6/20 ] 好評上映中!!【緊急特別上映】二人の記録映画作家が見た原子力発電

好評上映中!!【緊急特別上映】二人の記録映画作家が見た原子力発電

現在、“二人の記録映画作家が見た原子力発電”と題し、『原発切抜帖』(土本典昭監督)と『いま原子力発電は…』(羽田澄子監督)の2作品を岩波ホールにて上映しております。

□上映日程:上映中〜6月30日(木)の平日のみ
     ※土、日の上映はありません
     PM4:50より1回限定●2作品連続上映

□上映会場:岩波ホール(東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル10F)
      Tel: 03-3262-5252

□上映作品:
(1)羽田澄子監督『いま原子力発電は・・・』
 始業まもない福島第一原子力発電所と、東海村にある使用済み核燃料再処理施設などを取材したルポルタージュ。
 [1976年・放送番組センター、岩波映画製作所・テレビ番組・25分]

(2)土本典昭監督『原発切抜帖』
 広島、長崎への原爆投下から1982年の製作当時までの新聞記事をとおして、原子力の意味を考える。
 (語り・小沢昭一、音楽・高橋悠治と水牛楽団、監修・高木仁三郎、西尾漠)
 [1982年・青林舎・45分]

□入場料:1,500円均一(当日券のみ・税込)

□詳細→ http://www.iwanami-hall.com/contents/special/about.html

<< ニュース一覧へ