Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2011/11/28 ] イ・スンジュン監督『Planet of Snail』がアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭でグランプリを受賞!

イ・スンジュン監督『Planet of Snail』が
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭でグランプリを受賞!


来年シグロで配給する韓国のドキュメンタリー映画『Planet of Snail』(監督:イ・スンジュン)が、
第24回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭でグランプリを受賞しました!!アジア映画として、初の快挙です。

☆受賞ニュース(英語/映画祭サイトより)
http://www.idfa.nl/industry/Festival/

視聴覚重複障害の盲ろうの夫と、脊髄障害の妻。この夫婦が主人公の本作は、
社会的弱者を扱った典型的なドキュメンタリーとは違い、視覚と聴覚の両方を失い、
想像力に頼って本を書く主人公の独特な内面の世界を、繊細な観察力で描いたクリエイティブ・ドキュメンタリーです。

☆『Planet of Snail』英語版サイト→http://www.planetofsnail.com/

『Planet of Snail』は先日佐賀市で開催された『バリアフリーさが映画祭2011』にて
招待上映され、残念ながらイ・スンジュン監督は出席できませんでしたが、
滞在先のアムステルダムからバリアフリー映画祭にメッセージが届きましたのでご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「皆さん、こんにちわ!
『Planet of Snail』の監督、イ・スンジュンです。
何よりも、今日の意義深い上映に立ち合うことができず
心からお詫び致します。
今日、僕の映画を見るために足を運んでくださった皆さんに、
遠くからではありますが、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
この映画は、視聴覚重複障害を抱えて生きる一人の男の生と欲望と、
そして愛を扱ったドキュメンタリーです。
視覚と聴覚という、人間にとって大切な感覚を失った状態で
暮らしていますが、主人公は一生懸命に世の中と関わろうとし、
世界を表現しようとしています。
そして彼の隣には、「この世の中で一番美しい人」と彼が考えている、
脊髄に障害を抱えた妻がいます。
この映画は、この二人の童話のようなラブストーリーでもあります。
この二人が私たちに案内する世界は、一方では見慣れているように見えながら、
また一方ではまったく違う風景を見せてくれます。
その情景に、思うままに浸ってみてください。
そして、この映画をご覧になって、皆さんの心が暖まることを
強く願っています。」
イ・スンジュン

안녕하세요, 달팽이의 별을 만든 이승준입니다.
무엇보다 뜻 깊은 상영에 참석하지 못한 점 죄송스럽게 생각합니다.
이렇게 달팽이의 별을 관람하러 오신 모든 분께
감사의 말씀을 멀리서나마 전달하고 싶습니다.
달팽이의 별은 시청각중복장애를 안고 살아가는
한 남자의 삶에 대한 욕망과 사랑을 다룬 다큐멘터리입니다.
시각과 청각이라는, 인간에게 가장 중요한 감각을 잃어버린 채 살아가지만
주인공은 끊임없이 세상과 소통하려고 하고 세상을 표현하려고 합니다.
그리고 그의 곁에는 척추장애를 안고 살아가는,
세상에서 가장 아름답다고 주인공이 생각하는 아내가 있습니다.
달팽이의 별은 이 두 사람의 동화같은 러브스토리이기도 합니다.
두 사람이 저희들에게 안내하는 세상은
한편으로는 익숙해 보이지만 또 한편으로는 아주 다른 풍경을 보여주기도 합니다.
그 여정에 푹 빠져보시기를 바랍니다.
그리고 아무쪼록 영화를 보시고 마음이 따뜻해지셨으면 합니다.
이승준

<< ニュース一覧へ