Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2011/12/5 ] 『はだしのゲンが見たヒロシマ』平和協同・ジャーナリスト基金 審査員特別賞受賞!

『はだしのゲンが見たヒロシマ』がこの度、
第17回平和・協同ジャーナリスト基金審査員特別賞をいただきました!
ありがとうございます!
授賞式は12月10日(土)日本青年館にて行われます。

□平和・協同ジャーナリスト基金賞リリースより
「広島原爆で多くの家族を失った漫画家中沢啓治が、戦争を行ってきた者、こ
れから行おうとしている者たちに激烈な怒りの感情をもっているにもかかわら
ず、子どもから大人たちに語りかけるように、静かに核廃絶を訴える普遍性を
もった作品」との評価をいただきました

平和・協同ジャーナリスト基金賞リリースはコチラ

本作は『原発切抜帖』と2本立で下高井戸シネマにて上映が始まります。上映
中は、監督・プロデューサーの舞台挨拶も予定しておりますので、この機会を
お見逃しなく!!劇場でお待ちしております!

☆公式サイト http://cine.co.jp/gen/

□上映情報
***********************************
◆下高井戸シネマ TEL. 03-3328-1008
http://www.shimotakaidocinema.com/
□上映期間:12月10日(土)〜12月16日(金)モーニングショー
□上映時間:10:25〜『原発切抜帖』
      11:25〜『はだしのゲンが見たヒロシマ』
□料金:一般1400円/学生1200円/シニア・火曜みなさま1000円
    会員900円
□イベント情報!
☆10日(土)『はだしのゲンが見たヒロシマ』上映前、
 石田優子監督の舞台挨拶を行います。
☆11日(日)『はだしのゲンが見たヒロシマ』上映終了後、
 石田優子監督と山上徹二郎プロデューサーの舞台挨拶を行います。
***********************************

<< ニュース一覧へ