Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2014/5/23 ] ドキュメンタリー映画『渚のふたり』の自主上映を開始

 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭で、アジア初のグランプリに輝いた韓国のドキュメンタリー。

盲ろう者の夫ヨンチャンと、脊椎に障害のある妻スンホの、ちょっと可笑しくて、シリアスで、
”おのろけ”の日常を描いたラブストーリーの傑作です。

配給はNPOメディア・アクセス・サポートセンター(MASC)が進めています。
MASCは、映画業界と障害者の団体が集まって設立した、映像のバリアフリー化を推進しているNPO法人です。

この『渚のふたり』は、通常版とともに、視覚障害者用、聴覚障害者用のバリアフリー版も用意されています。

ぜひ自主上映会など検討下さい。

・――――――――――――――――――――――――――――――――・
□お申込み・お問合せは、以下へお願いします。

NPO法人 メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)
〒164-0011
東京都中野区中央2-9-1 サンロータスビル401
TEL 03-5937-2230 FAX 03-5937-2233
http://npo-masc.org/

・――――――――――――――――――――――――――――――――・
映画、「渚のふたり」公式サイト

<< ニュース一覧へ