Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2014/7/31 ] 教材用DVD『はだしのゲンが伝えたいこと』一般販売を開始!

漫画『はだしのゲン』作者の中沢啓治さんが自身の被爆体験を語ったドキュメンタリー
『はだしのゲンが伝えたいこと』をこの夏あらたにお求めやすい個人用価格(2,000円税別)にて
販売を開始します。

2011年に劇場公開した長編『はだしのゲンが見たヒロシマ』を学校教材用に
32分に再構成した本作は、やさしい言葉を使ったのナレーションと絵本『はだしのゲン』のために描かれた色彩豊かな原画を多数挿入し、子どもから大人まで誰にでも分かりやすい構成になっています。
『はだしのゲン』の主人公・ゲンそのものである中沢さんの戦争体験のお話は家族の愛や
命の尊さ、平和の大切さを私たちに伝えてくれます。

本作は子ども向けの教材用としてだけではなく、一般向けの上映会も全国各地で開催され、
皆さまより大変好評を頂きご家庭でも視聴したいというご要望も多く頂いてまいりました。

上映時間が32分と短いために鑑賞後にお仲間とお話の会をするのにもちょうど良い長さです。

この夏休み、ぜひご家庭でお子さまやご友人と一緒に『はだしのゲンが伝えたいこと』を
ご鑑賞ください。
また大切な方への贈り物としてご利用されてはいかがでしょうか。



『はだしのゲンが伝えたいこと』のご購入の詳細はこちらからご覧ください。
http://www.cine.co.jp/gen/related.html


劇場公開版長編『はだしのゲンが見たヒロシマ』(77分)のDVDも好評発売中です。
http://www.cine.co.jp/gen/product.html

この夏開催される上映会の情報はこちらです。
http://www.cine.co.jp/gen/information.html

<< ニュース一覧へ