Google
文字のサイズ
小
中
大

[ 2021/6/24 ] 新作ドキュメンタリー映画『明日をへぐる』が完成/ロケ地の高知にて完成記念上映会を開催します。

新作ドキュメンタリー映画『明日をへぐる』が完成/ロケ地の高知にて完成記念上映会を開催します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新作ドキュメンタリー映画『明日をへぐる』が完成
ロケ地の高知にて完成記念上映会を開催します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年秋から、高知県いの町吾北地区で製作を続けてきた今井友樹監督の新作ド
キュメンタリーです。土佐和紙の原料である楮(こうぞ)を、四国山地で育て続
けている人びとの暮らしを1年半にわたって追いました。千年を超えて残り続け
る和紙、その原料である楮を支えている土地の力、森の力を描きたいと思いまし
た。
6月26日(土)高知県立美術館ホールで完成記念上映会を開催します。
同じ高知で撮影しました『絵の中のぼくの村』も製作25周年で同時上映します。
2作品ともバリアフリー版での上映となります。
上映についてのお問い合わせは、以下までお願いします。
yamagami@cine.co.jp
090-4747-7600(山上)

なお、7月1日(木)より1月4日(日)まで4日間、高知県立美術館県民ギャラリー
で田島征三個展も開催します。田島さんにはポスター画を描いていただきました。
7月3日、4日は田島征三さんのギャラリートークもあります。

『明日をへぐる』+『絵の中のぼくの村』映画上映と監督トークイベント

田島征三個展

<< ニュース一覧へ